お知らせ

2021-07-20 16:56:00

本年4月以降に発出された緊急事態措置等に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響により、売上高が減少した都内中小企業等を対象に、国の月次支援金に対して支給金額を加算(上乗せ)するとともに、国制度の対象要件を緩和し、支給対象を拡大(横出し)して、都独自に給付されます。

 

給付対象者

  • 都内に本社・本店のある中小企業等及び都内に住所のある個人事業者等
  • 都内に本社・本店のある酒類販売事業者【注1】
    【注1】酒税法(昭和15年法律第35号)第7条に規定する酒類の製造免許又は第9条に規定する酒類の販売業免許を受けている中小企業及び個人事業者等

 

給付額

  2019年又は2020年の基準月の売上ー2021年の対象月の売上
50%以上減少 30%以上50%未満減少
中小企業等 酒類販売事業者 上限20万円/月 上限10万円/月
その他の事業者 上限5万円/月 上限10万円/月
個人事業者等 酒類販売事業者 上限10万円/月 上限5万円/月
その他の事業者 上限2.5万円/月 上限5万円/月

 ※月ごとに売上高の減少額に応じて給付額を決定(定額給付ではありません)
 ※対象月:2019年又は2020年の同月比で、売上が30%以上減少した2021年4・5・6月
 ※基準月:2019年又は2020年における対象月と同じ月

 

給付要件(以下のいずれも満たす必要があります)

 緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること 

 【上乗せ】2021年の対象月の売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

  【横出し】2021年の対象月の売上が2019年又は2020年の同じ月と比べて30%以上50%未満減少していること

 

申請期間

 申請開始:令和3年 7月 1日(木曜日)

 申請期限:令和3年10月31日(日曜日)

 

申請方法

 〇オンライン申請

   東京都中小企業者等月次支援給付金のポータルサイト  (URL)https://tokyogetsuji.metro.tokyo.lg.jp

 〇郵送申請

  (宛先)〒111-8691 浅草郵便局 私書箱:121 号 東京都中小企業者等月次支援給付金 申請受付 宛

      ※簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でご郵送ください。(消印有効)  

 

お問い合わせ先

 東 京 都 中 小 企 業 者 等 月 次 支 援 給 付 金 コ ー ル セ ン タ ー

(電 話)03-6740-5984 (受付時間)9時から19時まで(土日祝日含む) 


2021-07-02 10:09:00

個人事業者(個人商店、フリーランス、大家さん)で、当会の会員でない方を対象に、個別記帳指導会を開催します。

特に、下記のような方は積極的にお申込みください。

☆開業したばかりの方

☆白色申告してる方

☆店舗や賃貸アパートを改修した方

☆青色申告なのに帳簿をつけていない方、又は記帳に不安のある方

☆新型コロナ関連の協力金等の申請において、帳簿の提出や保存が求められ「どうしよう・・・」と思った方。

 

開催期間➡ 令和3年7月12日(月)~16日(金)

      9:15~12:00、13:15~17:00(左記の時間内で45分間)

開催場所➡ 荻窪青色申告会 事務局(杉並区荻窪5-11-22榎本ビル2階、桃井第二小学校の隣)

参加費➡ 500円

持ち物➡ 昨年申告した方は申告書控、現在記帳されている帳簿があればその帳簿、取引で使用している通帳や領収証等

予約・問合せ先➡ 03-3393-1951

注意事項➡ 事前にお電話でご予約の上お越しください。また、事務局内では必ずマスク着用をお願いします。

 soudan_uketsuke_madoguchi_sheet.png

 


2021-06-16 14:55:00

6月21日(月)から7月12日(月)まで、上期の源泉所得税個別指導会を開催します。

専従者や従業員(アルバイト・パート含む)を雇用する会員の方が対象になります。

給与の額が少なく源泉徴収税額が生じない場合でも、下記②の給与所得の所得税徴収高計算書の提出が必要です。

新型コロナウイルスの感染防止のため、必ずお電話でご予約の上ご来局ください。

また、ご来局時にはマスクの着用をお願いします。

【お持ちいただくもの】

①令和3年分給与所得に対する源泉徴収簿または令和3年1月~6月に支給する給与の額等がわかるもの(給料明細書など)

②給与所得の所得税徴収高計算書(納付書)


1 2 3 4