東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金

東京都が行う「東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金」について、

円滑な申請と支給に向けて、青色申告会等の専門家による事前確認を行うこととされました。

 

申請受付要項】

 

   pdf 申請受付要領 (1.17MB)

 

 

荻窪青色申告会では本協力金の趣旨である感染拡大防止に鑑み、当給付金についても書類の郵送での対応とさせて頂きます。

書類の直接の持ち込みはご遠慮ください。

荻窪青色申告会での確認手順は次のようになります。

会員・非会員を問わず事前確認を受け付けます。また、事前確認についての手数料等は発生いたしません。

 

 

①申請書類を青色申告会まで郵送

 ご送付頂く資料は

  A.東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金申請書兼事前確認書

            書式はこちら: pdf 給付金申請書兼事前確認書 (0.23MB) / pdf 記入例 (0.49MB)

  B.誓約書

   書式はこちら:pdf 誓約書 (0.33MB) /  pdf 記入例 (0.39MB)

  C.令和2年4月29日以前から営業活動を行っていることがわかる書類(写し可)

   ※直近の確定申告書、新規開業の方は「個人事業の開業届出書」、帳簿など。

  D.理容業及び美容業に係る許可や免許を適正に取得していることがわかる書類(写し可)

   ※営業許可証(確認済証)等

  E.本人確認書類

   ※運転免許証、パスポート、保険証などの書類

  F.休業等の状況がわかる書類

   ※休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM、HPなど。

    事業所名称、具体的な休業期間、営業時間の変更がわかるもの。

  G.支払金口座振替依頼書

   書式はこちら:pdf 支払金口座振替依頼書.pdf (0.1MB) / pdf 記入例 (0.13MB)

  H.切手添付の返信用封筒

 

 事前確認の書類送付先は以下の通りです。

 送付の際に封筒に「東京都感染拡大防止協力金申請書類 在中」と明記して下さい。

 

 (宛先)〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-22 榎本ビル2階

 

    (一社)荻窪青色申告会 宛

 

②青色申告会で書類確認

 内容等に不備がなければ、「専門家による事前確認」欄に確認した旨記載。

 

③同封頂いた封筒にて、申請者に書類返却

 

④申請者より東京都へ申請

 東京都への申請方法は以下の通りです。

 

 A.オンライン提出の場合

 以下の本協力金ポータルサイトから提出。
 https://ribiyo.tokyo-kyugyo-form.com/

 ※6月15日(月曜日)23時59分までに送信を完了してください。

 

  1.  B.郵送の場合
  2.  申請書類を次の宛先へ郵送。
     なお、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送ください。
  3.  6月15日(月曜日)の消印有効です。

    • (宛先)〒100-8691 
    •  日本郵便株式会社 銀座郵便局 郵便私書箱48号
       東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金 申請受付

     ※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

 

  1.  

 

  1.  ご不明な点は下記の問合せ先で対応。

  2. 【東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター】

  3. (電話)03-5388-0567
    (受付時間)午前9時から午後7時まで(土、日、祝日も開設しています。)

 

  

◎掲載元リンク先

 【東京都 専用ポータルサイト】

 https://www.tokyo-kyugyo.com/ribiyo/index.html

 

 

【申請サイト】

 https://ribiyo.tokyo-kyugyo-form.com/