小規模企業共済について

小規模企業共済とは

 

「経営者の退職金」制度で、掛金は全額所得控除となります。

節税になり、受け取り時も優遇される、

国がつくった、安心でおトクな制度です。

 申告書記載例

 

具体的には

 

 1.掛金は月¥1,000~¥70,000の範囲内で自由に設定可能。加入後の変更もできます。

 2.共済金は退職・廃業時等に受け取り可能。満期や満額はありません。

 3.共済金は一括受け取りの場合「退職所得」扱いとなり、掛けた年数に応じて控除額が増えます。

 4.分割受け取りの際も公的年金と同じ扱いになります。

 5.共済金の受給権は差し押さえ禁止。将来の安心をしっかり守ることができます。

 6.納付した掛金の範囲内で、事業資金等の貸付も可能。もしもの時のサポートにもなります。

 

ホームページで詳しく知りたい方はこちら

www.smrj.go.jp/skyosai/   

 

荻窪青色申告会は委託団体となっていますので、

加入のお申込・制度についてのご質問は、お気軽に事務局までご相談下さい。