労働保険とは

労働保険とは

労働保険とは、労働者災害補償保険(労災保険)と雇用保険の総称です。

原則として労働者を一人でも雇っていれば加入が義務付けられます。(一部適用除外あり) 

 

労働者災害補償保険(労災保険)とは

労働者が業務上の事由・通勤により負傷したり病気になった場合、労働者や遺族に必要な保険給付を行うものです。また、労働者の社会復帰の促進や、福祉の増進を図る事業も行っています。

雇用保険とは

労働者が失業した場合や雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付を行うものです。

 

 

 

労働保険事務組合について

労働保険事務組合とは

事業主の委託を受けて労働保険の事務を行う、厚生労働大臣の認可を受けた団体です。

荻窪青色申告会は労働保険事務組合です。

 

委託できる事業主は

常時使用する労働者が 
金融、保険、不動産、小売業  50人以下  
卸売り、サービス業 100人以下  
その他事業 300人以下 

 

委託できる事務

・概算保険料や確定保険料などの申告や納付等の事務 

・雇用保険の被保険者に関する届出等の事務 

・労災保険の特別加入の申請等に関する事務

 

労働保険保険事務を委託したいとお考えの方は、まずはご連絡ください。